大人が楽しめる 1歳 のための 絵本 とは 

0歳からでも読み聞かせをするメリットとは

こちらで、0歳の赤ちゃん向けの絵本についてまとめましたが、
今回は1歳の赤ちゃん向けの絵本についてまとめています。

そもそも1歳の赤ちゃんとは

目がしっかりと見えてきますし、
つかまり立ちからの〜徐々に一人でも歩けるようになるお年頃です。

ただ、成長度合いによって赤ちゃんは、人それぞれになります。

0歳の赤ちゃんと違って、
1歳児は好みもはっきりしてきますから、
さて、どんな絵本を選んだらよいのか?

と、悩むことがあります。

まずは
脳への刺激!
お母さんと赤ちゃんのコミュニケーションツール!
に使えることだというのはわかるんですが、、、

うちの子、気に入るものと、そうでないものが出てくるんですよ。。

そんな、お悩みを解決すべく
1歳の赤ちゃんが、何度も読みたがる絵本とは
どういったものかを調べました( ^ ^ )/

1歳 の 赤ちゃん には どんな絵本が良いのか?

一言でまとめると、「遊び絵本」と結論

好奇心を刺激する絵本が、最も興味を持つようです。

歩き回ることができるようになって、
できることが増えたので、世界が広がった頃。

絵本を読む時も指をさしたり、
声に出してみたり、真似してみたり。
親子で一緒に「うごき」を楽しめる絵本がおすすめといえます

具体的にどんな絵本があるのか?

とてもよくまとめられた記事がありますので、ご紹介します。

1歳向き絵本のおすすめ!赤ちゃんが何度も読みたがった絵本を聞きました

https://codemari.com/articles/3618440259

codemari様

こちらの記事によると、

 ・「ガタンゴトン」と同じフレーズがくりかえし使われる

 ・「だるまさんが左右に揺れる」といううごきを一緒に楽しめる

といった、絵本が多く紹介されています。

 

1歳児、自分で動けるようになったからでしょうか?
動くしゃべる、といった、
「うごき」を楽しむ子どもたちが多いということが、わかります!

こんな絵本、どこに売ってるの?

アマゾンにも売っていましたし、本屋さんでも売っていますが、
わかりやすいのは絵本ナビに、よくまとめられています。

絵本ナビ様
http://www.ehonnavi.net/EhonSegment_age.asp?akb=01

どんな本があるのか?一目でわかる
まさに「絵本ナビ」、とっても便利です(^ ^)

 

まとめ

今回調べてみて、少し気になったことがあります。

周りはどうしているの?
と、気にしているお母さんがたくさんいるんだなぁ。

そんなお母さんへ、
一つ、アイデアを思いつきました (^_-)

こんな、絵本選びをしてみるのは、どうでしょうか?

1、まずはお子さんを連れて、児童図書館に行ってみる。

2、そこで、子どもが何に興味を持つのか?をチェーーーック!!
 「実際に読んで聞かせて、どんな絵に、どんなシーンに、どんなフレーズに興味を持つのか?」を
じっくり観察。

3、興味を持った箇所をさらに広げさせるために、買ってあげて
  毎日読み聞かせてみよう。

題して

「人気の絵本を探すよりも
 まず、ご自分のお子さんをよく観察してみようという作戦」

です!笑

文章だけだと、すぐに飽きちゃったり、
体をゆらす本が好きになったり、
気に入りすぎて、自分で勝手に読み始めちゃったり、
いろんな個性を、
新しい発見をしていけるのではないかなと思います。


子どもが自ら、選ぶことができるようにするには、
大衆に合わせるのではなく、その子自身のアンテナに合わせる。

自分が子どもだったら?という立場で、考えてみよう!
という提案でした。

 

P.S.
ドリコレライブラリーでは、皆さんのご意見をもとに運営しています。

記事を投稿したい、
私の朗読を紹介してほしい、
母として、保育士として、私も意見がある!!

などなど、ご意見お待ちしております!
どんどん記事にしていきます( ^ ^ )/□

ご意見はこちらから

文責:ドリコレライブラリー キュレーター 大原康弘

The following two tabs change content below.
ドリコレライブラリー館長大原康弘
ドリコレライブラリー館長大原康弘
ゼロから30日間で夢を叶える方法を絵本にまとめます。 子どもに絵本wo!プロジェクト進行中! 夢を叶える物語をコレクションする ドリコレライブラリー館長 大原康弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です