群馬県前橋市 NPO法人 アリスの広場 で聞く ひきこもりの治療法 とは

群馬県前橋市にあるNPO法人 アリスの広場で聞く現場の声

私が、このブログサイトを作り、運営すること約3週間。
どうしても気になったのは、
子どもたちに、今何が起きているのだろうか??
どうしてもリアルな現場を確認したくて、お話を聞きに行きました。

子どもたちのリアルを知る

子ども達のリアル。
それは私自身も過去体験したことのある、
実に身近な話でした。

「学校」という、たった1つの仕組みの中で、
宿題をこなし、優秀な成績を収めることを求められる。

当然ながら、100人いたら100通りの方法があるというのに
100人を1通りの方法に合わせようとするのが、今の仕組みです。

この「アリスの広場」を開所するに至った経緯は、
私自身が中学生になってすぐに不登校となり、
そのまま約6年間不登校・ひきこもりになった経験があり、
その時の苦しい状況を脱することができた大きな要因の1つに「フリースペース」の
存在があったからなのです。

NPO法人 アリスの広場 施設長の佐藤さんが、
自らの引きこもり経験を語ってくれました。

 

不登校、ひきこもりとなった当時の私は、
その状況を脱するため、
初めは外に出る練習から始め、3年ほどたった頃、
同じような境遇の子たちが集まっているというフリースペースの存在を知りました。

引きこもりになる子が特別ではなく、社会がおかしくなっている

佐藤さんとお話をしていく中で、
私は、「社会の仕組みに、どこかおかしいところがあるんだ」と思いました。

私自身も、30歳の頃に、
会社に突然、行けなくなった経験がありました。

 ・朝が起きれない。
 ・仕事をしていてもやる気が出ない。
 ・人と話す気が起こらない。

そんな時に会社が行うことは、
病人扱いし、精神科医を勧めることです。

それで、楽になれれば、ラッキーだったんですけど、
薬を飲んでも、楽になるどころか、妙に元気が出ない。

そこで、
私は、薬をまるっと捨てて、
自分のやりたいことをやろう!と決めて、

2年間ほど、仕事とは別に
人が集まるイベントに参加したり、
自ら開催してみて、
「やればできる!」という”達成感”を数多く、得るようにしました。

気がつくと、
仕事で怒られても気にしなくなったり、
次はどうしようか?と前向きに考えられるようになっていました。

施設長の佐藤さんの”引きこもり体験”と重ね合わせてみると
引きこもりや、不登校は、決して、子ども達だけのものでもないし、
特別なものでも、恐れるものでも、ない。
むしろ、引きこもりについて、
親を含めた多くの大人達が興味を示さないことに
問題があるように感じます。

 

 

引きこもりは病気じゃない!

病気と言われた方が、楽だという人もいると思いますが、
私は、引きこもりは「病気」と言われてしまうと、困ってしまいます。

なぜなら、
病気ならば、病院に行かなきゃならないし、薬を飲まなきゃならないし、
体の持つ自然治癒力で、治るのを待つしかなくなります。

私は、病気というよりは、リハビリのいる、
いわゆる骨折のような怪我と同じだと感じていて、

自分のペースで毎日コツコツトレーニングを積めば、
自由自在に、自分をコントロールできるようになると考えています。

そのための環境が、
アリスの広場のような”フリースペース”という場です。

ここでは自らが選択し、やりたいことをやります。
プログラム、音楽、読書、料理、仕事の体験、などなど。
誰からも強制されませんから、自らの責任で、判断をしていくのですが
その分、自分のペースで進められますから、やりたいだけやればいいのです。

 

 

早いうちに自分の心の異常に気がついた方がいい

このフリースペースの卒業生は、また社会に戻っていきます。
自分の場所を自らつくり出せる力を持って、戻っていくことができます。

つまり、
早いうちに「社会」とうまくやれない自分を発見するべきです。
会社に行けない、学校に行けない。

もし、引きこもりになった時は、
自分を見つめ直すチャンスかもしれません。

施設長の佐藤さんは、引きこもり歴6年のブランクがあっても
大学を「卒業」されています。

現在のNPO活動が、社会的に認められ、
教育委員会の方々と一緒に活動をするまでに、なっています。

佐藤さんの経験と実績を見れば、
人生の選択肢は、たくさんあり、
何度でも、やり直せるということが、わかります(^_-)

気が付けたから、よかったじゃん!!と、
自分を認めてくれるような人たちのいる場に
環境を変える、とても大切なことだと思います。

まとめ

親以外の考え方を知りもっと選択肢を広げてほしい。

佐藤さんとお話をしていて、私自身、最も強調したいところです。
あなたに会う、選択は、社会の中に、必ずあります。

はじめの一歩は、知ること。

知らないことは想像できませんから(^_-)

アリスの広場へのアクセス方法

アリスの広場

↑ここから、NPOのホームページをたどることができます!


~不登校、ひきこもり、ニート。それは人生のちょっとした寄り道。~

アリスの広場(運営:NPO法人 ぐんま若者応援ネット)
http://npo-alice.org/

 開館日:火~土 10:00~18:00(休み:日・月、祝日)

Tel: 027-225-5500
E-mail: hiroba@alice123.org

The following two tabs change content below.
ドリコレライブラリー館長大原康弘
ドリコレライブラリー館長大原康弘
ゼロから30日間で夢を叶える方法を絵本にまとめます。 子どもに絵本wo!プロジェクト進行中! 夢を叶える物語をコレクションする ドリコレライブラリー館長 大原康弘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です